コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

振動数 しんどうすうfrequency

翻訳|frequency

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

振動数
しんどうすう
frequency

周期現象に関して同じ状態が毎秒あたり繰返される回数。波や電気振動などの場合には周波数ということが多い。周期 T のとき,振動数 ν は ν=1/T となる。SI単位はヘルツであるが,サイクルまたはサイクル毎秒ともいう。また角振動数 ω=2πν を単に振動数と呼ぶこともある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しんどう‐すう【振動数】

単位時間内に一定の周期をもって繰り返される振動の回数。単位はヘルツ。周波数。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

振動数【しんどうすう】

時間的な周期現象で,単位時間内に同じ状態が繰り返される回数。周波数ともいい,周期逆数に等しい。一般の振動はいくつかの単振動に分解でき,それぞれについて振動数が考えられる。
→関連項目倍音

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しんどうすう【振動数 frequency】

振動や波動現象で,単位時間内に同じ状態の繰り返される回数。周波数ともいう。振動数は周期の逆数で,単位としてはHzが用いられる。1秒間にn回の繰返しがあるとき,振動数はn(Hz)であるという。振動数が大きい場合にはkHz(1kHz=1000Hz)やMHz(1MHz=1×106Hz)などの単位も用いられる。振動数に2πを乗じたものを角振動数angular frequencyという。なお,光子のエネルギーはプランク定数をh,光の振動数をνとして,Ehνで与えられる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

しんどうすう【振動数】

単位時間内に繰り返される振動の回数。波や電気振動の場合は周波数ともいう。単位はヘルツ(記号 Hz)。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

振動数
しんどうすう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の振動数の言及

【振動】より

Tを単振動の周期という。またν=1/T=ω/(2π)は1秒間に振動が何回繰り返されるかを示す量で,振動数と呼ばれる。Aはつり合いの位置からの変位ξの最大値を示すもので,振幅と呼ばれる。…

※「振動数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

振動数の関連キーワードリッディン‐ザックス‐テラーの関係式デュエイン‐ハントの法則サイクロトロン振動数ウィーンの放射法則サイクロトロン共鳴コンプトン散乱ドップラー効果ジャイロ振動数ブリユアン散乱プランク定数メルデの実験デバイモデルレゾナンスヘリコン波ラマン効果可聴振動数強制振動共鳴状態角周波数円振動数

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

振動数の関連情報