コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リノリウム版 リノリウムばん

1件 の用語解説(リノリウム版の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

リノリウム版【リノリウムばん】

linoleum print。版画技法の一つで,リノリウムカットとも。リノリウムの表面をナイフで切り込んで製版する凸版法。リノリウムという素材そのものの歴史が浅いのとデリケートな表現ができないため,あまり普及はしていない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のリノリウム版の言及

【版画】より

…ヨーロッパの近代木版画の再興は日本版画の刺激によるところが大きかった(ジャポニスム)。リノリウム版linoleum print(リノカットlinocut)は板の代りにリノリウムを用いたもので,ピカソなどもつくっている。浮世絵木版画(2)凹版 金属板に刻んだもので,まずビュラン(彫刻刀)で直接線刻する彫刻銅版画line engravingが15世紀前半にアルプスと北海にはさまれた地域の金工家の工房で生まれた。…

※「リノリウム版」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

リノリウム版の関連キーワード長谷川潔石版画銅版画ドライポイント版画画技画譜キヨソーネラインエングレービング加納光於

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone