コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リベロ・プレーヤー(バレーボールの) りべろぷれーやー/ばれーぼーるのりべろぷれーやーlibero player

知恵蔵の解説

リベロ・プレーヤー(バレーボールの)

チームの他のプレーヤーと違うユニホームを着た守備専門のプレーヤー。バックにいるどのプレーヤーとも交代でき、正規の競技者交代の回数には数えない。交代する回数は無制限だが、交代する間には1つのラリーが終了しなければならない。バックプレーヤーとしてのみ試合に参加するので、サーブやブロック、ネット上端より高い位置でのアタック・ヒットを打つことはできない。また、リベロプレーヤーがフロントゾーン内で指を用いたオーバーハンドであげたボールは、他の競技者がネット上端より高い位置でアタック・ヒットを完了することができない。リベロプレーヤーはチームのエントリーメンバー12人の中から1人を試合前に登録する。日本の中学、高校の試合は2人まで登録が許されるが、その2人が同時にコートに立ってプレーすることはできない。

(中西康己 筑波大学人間総合科学系 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

リベロ・プレーヤー(バレーボールの)の関連キーワードバレーボール

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android