リベロ(英語表記)〈イタリア〉libero

デジタル大辞泉の解説

リベロ(〈イタリア〉libero)

《自由なの意》
サッカーで、ポジションにとらわれず行動範囲の広い、攻撃的な守備プレーヤーのこと。
バレーボールで、守備専門のポジションおよびプレーヤー。審判の許可を得ず、後衛選手と自由に何度でも交代できるが、ネットより高い位置のボールをアタックするなど、攻撃的なプレーは禁止されている。
[補説]2は、1998年より国際ルールとして採用されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

リベロ【libero】

〔「自由な」の意〕
サッカーで、通常はスイーパーと同じ場所に位置するが、戦術に応じて自由に位置を変更し、守備と攻撃をバランスよく両立するディフェンダーの通称。 → スイーパー
バレーボールで、守備専門の選手。後衛の選手と何度でも交代できる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のリベロの言及

【サッカー】より

…通常,後方で守備を主体としてプレーするディフェンダー(DF),前線で攻撃を主体とするアタッカー(AT),その中間に位置するミッドフィルダー(MF)に分けられる。特定の機能をもったプレーヤーとしては,ディフェンスラインの後方に位置し守備を専門に行うスイーパー,自由に攻撃と守備に参加するリベロ,試合を組み立てるゲームメーカー,得点をあげることをおもな任務とするストライカーなどがあり,システムにとくに関係深い。これまでの代表的システムとして2BKシステム,WMシステム,4‐2‐4システム,スイーパーシステム,4‐3‐3システム,4‐4‐2システム,3‐5‐2システム,3‐4‐3システムなどがある。…

※「リベロ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リベロの関連情報