コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リモートプロシージャコール remote procedure call

デジタル大辞泉の解説

リモート‐プロシージャコール(remote procedure call)

複数のコンピューターで処理を分担する分散処理システムを構築する際、プログラムの一部の処理を、ネットワーク上の別のコンピューターに受け渡し、その処理結果を元のコンピューターに戻す仕組み。遠隔手続き呼び出し。リモート手続き呼び出し。RPC

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

リモートプロシージャコールの関連キーワードリモート手続呼出し遠隔手続呼出し

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android