リュステムパシャモスク(英語表記)Rüstem Paşa Mosque

デジタル大辞泉の解説

リュステムパシャ‐モスク(Rüstem Paşa Mosque)

トルコ北西部の都市イスタンブールの旧市街にあるイスラム寺院。16世紀半ば、オスマン帝国スルターンスレイマン1世娘婿の宰相リュステム=パシャにより、宮廷建築家ミマール=スィナンの設計で建造。内部はイズニク陶器の青を基調としたタイルで装飾され、一部に16世紀後半の一時期だけ作られたという貴重な赤いイズニクタイルが使われている。リュステムパシャジャーミー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android