基調(読み)キチョウ

デジタル大辞泉の解説

き‐ちょう〔‐テウ〕【基調】

思想・行動・学説・作品などの根底にある基本的な考え・傾向。「国際協調を基調とする外交」
絵画や装飾などで、その中心となっている色。「青を基調とした作品」
主調(しゅちょう)1

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きちょう【基調】

〘音〙 「主調しゆちよう」に同じ。
作品・行動・思想などの根底を一貫して流れる基本的な考え方。 「作品の-をなすのは作者のヒューマニズムだ」 「 -演説」
絵画・装飾などで、基本として使われている色。 「黒を-とした服装」
〘経〙 大勢としての相場や経済情勢の基本的動向。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

基調の関連情報