コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュッセルスハイム Rüsselsheim

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リュッセルスハイム
Rüsselsheim

ドイツ中部,ヘッセン州の都市。マインツの東約 10km,マイン川左岸に位置する。 1437年に都市権獲得。 79年にヘッセン地方伯領,1567年以後ヘッセン=ダルムシュタット領となる。産業の中心はオペル自動車の製造工場。 1604年建築の市庁舎がある。人口5万 9430 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リュッセルスハイムの関連情報