リンクサール(英語表記)Link Sar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「リンクサール」の解説

リンクサール
Link Sar

パキスタン北東部,カラコルム山系に属し,チョゴリザ南南東の K6 山群に含まれる標高 7041m。コンダス氷河の東側に位置し,東面にはカベリ氷河,西面にはチャラクサ氷河が突上げている。 1964年,W.ロロフ率いる4名のドイツ隊が K6 とまちがえて登攀を開始し,困難を乗越えて東稜の肩に出たが,6250m地点で登頂断念。同年後藤喜久夫を隊長とする7名の立正大学隊も,6050m地点で垂直の壁にはばまれて登頂を断念した。 93年現在,数少い 7000m級の未登峰である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android