コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リンクサール Link Sar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リンクサール
Link Sar

パキスタン北東部,カラコルム山系に属し,チョゴリザ南南東の K6 山群に含まれる峰。標高 7041m。コンダス氷河の東側に位置し,東面にはカベリ氷河,西面にはチャラクサ氷河が突上げている。 1964年,W.ロロフ率いる4名のドイツ隊が K6 とまちがえて登攀を開始し,困難を乗越えて東稜の肩に出たが,6250m地点で登頂を断念。同年後藤喜久夫を隊長とする7名の立正大学隊も,6050m地点で垂直の壁にはばまれて登頂を断念した。 93年現在,数少い 7000m級の未登峰である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リンクサールの関連キーワード西面東面K6

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android