コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リン化カルシウム リンかカルシウムcalcium phosphide

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リン化カルシウム
リンかカルシウム
calcium phosphide

化学式 Ca3P2 。赤褐色の結晶性粉末。灰色の塊状性物質の場合もある。湿った空気,水によって分解し,リン化水素 PH3 を生じ発火する。比重 2.51,融点約 1600℃。銅あるいは銅合金精製殺鼠剤などとして使用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リン化カルシウムの関連キーワード燐化水素赤褐色

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android