コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リー=エンフィールド銃 リー=エンフィールドじゅうLee-Enfield rifle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リー=エンフィールド銃
リー=エンフィールドじゅう
Lee-Enfield rifle

イギリスのエンフィールド製造所で開発された短弾倉式の連発銃。 SMLE (Short Magazine Lee Enfield) 銃と呼ばれ,1902年にイギリス陸軍に制式採用された。その後3度改良され,26年以降 SM LE・No.3MkIII型小銃と呼ばれた。口径 7.69mm,全長 113cm,重量 3.9kg,給弾方式は箱弾倉 10発,前・後方照準具付き。遊底操作が楽で射手の疲労が少いことが長所であるが,精確な射撃に難があり,39年ブリティッシュ・ライフル No.4Mk1が新小銃として制式化された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android