コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リー=エンフィールド銃 リー=エンフィールドじゅうLee-Enfield rifle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リー=エンフィールド銃
リー=エンフィールドじゅう
Lee-Enfield rifle

イギリスのエンフィールド製造所で開発された短弾倉式の連発銃。 SMLE (Short Magazine Lee Enfield) 銃と呼ばれ,1902年にイギリス陸軍に制式採用された。その後3度改良され,26年以降 SM LE・No.3MkIII型小銃と呼ばれた。口径 7.69mm,全長 113cm,重量 3.9kg,給弾方式は箱弾倉 10発,前・後方照準具付き。遊底操作が楽で射手の疲労が少いことが長所であるが,精確な射撃に難があり,39年ブリティッシュ・ライフル No.4Mk1が新小銃として制式化された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android