コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルアラバ川 ルアラバがわLualaba

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルアラバ川
ルアラバがわ
Lualaba

コンゴ民主共和国を流れるコンゴ川の上流部分。ボヨマ瀑布までをいい,それより下流はコンゴ川本流となる。全長約 1800km。同国南東部,標高 1400mのムソフィ付近に源を発し,カタンガ高原を深い谷を刻んで北流,カモロンド凹地に入る。ここから流れはゆるやかになり,途中ウペンバ湖付近でルフィラ川を,さらに下流でルブア川を合流し,コンゴロから再び深い峡谷を流れる。キンドゥから下流ウブンドゥまでは航行可能。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ルアラバ川の関連キーワードアフリカ探検スタンリー滝コンゴ[川]カタンガ州キサンガニコルウェジブカマ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android