コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルクマーン Luqmān

世界大百科事典 第2版の解説

ルクマーン【Luqmān】

アラブ・イスラム世界で賢者ḥakīmルクマーンとして知られる伝説上の人物。イスラム期をさかのぼるはるか以前の時代の人とされ,アブラハムの甥とも,ダビデと同時代人とも,アード族の王の一人ともいわれており,いずれにしてもイスラム学者は預言者の一人とは扱わず哲学者,賢人の一人と見なすことで一致している。寓話,金言,諺言の多くが彼に帰せられ,《イソップ物語》のアラビア語版の表題やコーラン31章の章名に,彼の名が採られている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ルクマーンの関連キーワードトゥグリル・ベクティームール帝国トルクメン族

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android