金言(読み)キンゲン

デジタル大辞泉の解説

きん‐げん【金言】

処世上の手本とすべき内容を持つすぐれた言葉。金句。
仏の口から出た、不滅の真理を表す言葉。こんげん。

こん‐げん【金言】

きんげん(金言)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きんげん【金言】

人生や生活の上で尊重し模範とすべきすぐれた格言。金句。
〘仏〙 仏の口から出た尊い教え。こんげん。
[句項目] 金言耳に逆らう

こんげん【金言】

〔「金口こんくの言」の意〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きん‐げん【金言】

〘名〙
① 処世へのいましめや教えとして手本とすべき言葉。模範とすべき内容をもった言葉。名言。格言金句
※中右記‐嘉承二年(1107)一二月一日「人人不可然由被難云々、不知是非、故大殿仰立公事之金言歟」 〔白居易‐寄徴之詩〕
② 仏語。仏の金口(こんく)から出た不滅の法語。釈迦の言葉。こんげん。
※本朝文粋(1060頃)一三・為左大臣供養浄妙寺願文〈大江匡衡〉「金言流布。知提河之有一レ金」 〔大法炬陀羅尼経‐九〕

こん‐げん【金言】

〘名〙 (金口(こんく)の言の意) =きんげん(金言)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金言の関連情報