コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルグドゥヌム ルグドゥヌム Lugudunum

1件 の用語解説(ルグドゥヌムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルグドゥヌム
ルグドゥヌム
Lugudunum

古代ローマ人によって用いられたガリアの4つ以上の町の名。ケルト語で「ルゴス神の砦 (丘) 」を意味する。最も有名なのは現フランスリヨンにあたる町で,属州ガリア・ルグドゥネンシスの名はこれに由来した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のルグドゥヌムの言及

【リヨン】より

…たとえば教育,行政,商業,金融(銀行と証券)の諸機能が充実し,軍事機能でも地域的な中心地で,司法控訴院,司教座もある。
[歴史]
 都市の起源は,フルビエールの丘にローマの植民都市ルグドゥヌムLugdunumが建設されたことに始まる。アウグストゥスの時代にガリア地方の中心都市となって急成長し,461年ブルグント王国の最初の首都になった。…

※「ルグドゥヌム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ルグドゥヌムの関連キーワードアングルシー島スパルタクステトラルキアリミニローマ数字チェルベテリカザレの別荘古代ローマ人の格言ビリアトクリア(古代ローマ)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone