コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルリスタン Luristan

デジタル大辞泉の解説

ルリスタン(Luristan)

イラン南西部、ザグロス山中の地方名。すべて盗掘によるが、斧(おの)・剣・馬具・壺・装身具など多様な青銅器出土大部分は前8~前7世紀のものと推定され、その動物意匠から、この文化は騎馬民族のものと考えられている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ルリスタンの関連キーワードバーバー・ターヒルクルディスターンルリスタン青銅器アハレ・ハック派ルリスタン文化ペルシア美術バビロニア青銅器時代鉄器時代杏葉

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android