コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルワンダ語 ルワンダご

2件 の用語解説(ルワンダ語の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ルワンダご【ルワンダ語】

ニジェール-コンゴ語族ベヌエ-コンゴ語派のうち、バンツー諸語に属する言語。ルワンダの公用語。キニャルワンダ語。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ルワンダ語【ルワンダご】

ルワンダを中心に,ブルンジ,およびウガンダの一部で話されているバントゥー諸語に属する言語。話し手は約800万人。ルワンダの公用語であり,ツチ族,フツ族が用いる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ルワンダ語の関連キーワード日本及日本人ビルンガ国立公園ブルンジルワンダルワンダ大虐殺ワンデルング弘仁貞観時代ルワンダ虐殺ルワンダ紛争ウガンダ岩

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone