レジストリー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

レジストリー

Windowsで、ドライバーやアプリケーション設定やインストール情報などを記録するファイル。Windows 3.1では、INIファイルと呼ばれるシステム設定ファイルに設定情報が記録されていた。Windows 95以降ではこれをレジストリーにまとめ、一元管理できるようになった。レジストリーの編集は、Windowsに付属している「レジストリエディタ」(REGEDIT.EXE)で可能だが、不用意に編集するとシステムが起動しなくなることもあり注意が必要である。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

レジストリー【registry】

記録。登録。登記。
コンピューターで、ハードウエア・ソフトウエアや各種の環境の設定など、設定に関する情報を保存しているファイル。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android