コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レスキーン レスキーンLeskien, August

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レスキーン
Leskien, August

[生]1840.7.8. キール
[没]1916.9.20. ライプチヒ
ドイツの言語学者。ライプチヒ大学教授。インド=ヨーロッパ語族,特にスラブ語派バルト語派の研究に業績を残した。青年文法学派の中心の一人で,「音韻法則に例外なし」という命題を早くから述べた。主著『古代ブルガリア語文法』 Grammatik der altbulgarischen Sprache (1909) ,『セルボ=クロアチア語文法』 Grammatik der serbokroatischen Sprache (14) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

367日誕生日大事典の解説

レスキーン

生年月日:1840年7月8日
ドイツの言語学者
1916年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

レスキーンの関連キーワードブルームフィールドトゥルベツコイライプチヒ生年月日

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android