レスポンス関数(読み)レスポンスかんすう(英語表記)optical transfer function

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レスポンス関数
レスポンスかんすう
optical transfer function

光学結像系が物体の形や強度分布をどの程度に正確に結像するかの目安となる関数。物体および像の強度分布をフーリエ級数に展開したときの空間周波数スペクトルを A(f) ,B(f) ,光学系のレスポンス関数を T(f) とすれば B(f)=T(f)A(f) で表わされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のレスポンス関数の言及

【OTF】より

…この場合のコントラストおよび位相の変化を空間周波数(正弦波状のチャートの周波数)の関数として表示したのがOTFで,とくに前者をMTF(modulation transfer functionの略),後者をPTF(phase transfer functionの略)と区別する。日本では一時期,用語としてレスポンス関数が用いられたが,現在では国際的にOTFに統一されている。【田中 俊一】。…

※「レスポンス関数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android