レト・ロマンス諸語(読み)レト・ロマンスしょご(英語表記)Rhaeto-Romance languages

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レト・ロマンス諸語
レト・ロマンスしょご
Rhaeto-Romance languages

イタリア北部やスイスのアルプス地方で話される次の3つの言語 (方言) の総称。レトはアルプスを含むラエチア Raetia地方の短縮形。 (1) イタリア北東部のウディネを中心とするフリウリ地方に話されるフリウリ語。話し手約 70万人。 (2) ラディン語。 (3) ロマンシュ語。以上の話し手は全部で 80万人程度である。すべてラテン語を祖語とするロマンス語であるが,地域的に不連続であり,共通の文章語もないため,独自の特徴をそれぞれ発達させている。ロマンシュ語以外は衰退しつつある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android