コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レニナバード れになばーど

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

レニナバード
れになばーど
Ленинабад Leninabad

中央アジア、タジキスタン共和国フジャント州の州都フジャントの、ソ連時代の名称。革命家レーニンを記念する名称で、1936~1991年に用いられた。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のレニナバードの言及

【フジャンド】より

…人口16万7000(1989)。1936年までホジェントKhodzhent,36‐91年レニナバードLeninabadと称され,91年現名に改称。中央アジア最古の都市の一つ。…

※「レニナバード」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

レニナバードの関連キーワードマフカモフフジャンド

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android