レプトケファルス(英語表記)leptocephalus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レプトケファルス
leptocephalus

カライワシ目,ソトイワシ目,ウナギ目などの仔魚。細長い木の葉状をしており,発見されたときは新種の魚と考えられ,Leptocephalus という属名が与えられた。のちに上記の魚類の仔魚と知られるようになって,属名がそのまま仔魚名として使われるようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レプトケファルスの関連情報