ロクマリアケール(英語表記)Locmariaquer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロクマリアケール
Locmariaquer

フランス西部,モルビアン県の村。ブルターニュ半島南部,オーレーの南 13km,モルビアン湾口東部にある人口 564 (1982) の小漁村で,巨石文化遺跡で有名。現存するメンヒル (立石) のうち最大,高さ 20mの「妖精の石」などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android