コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ログロニョ Logroño

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ログロニョ
Logroño

スペイン北部,ラリオハ州,ラリオハ県の県都。エブロ川中流域に位置する。中世,サンチャゴデコンポステラへの巡礼路の要地を占めて発展。羊毛の産でも知られた。現在はリオハ・ワインが有名。そのほか織物,食品,家具なども産する。小高い丘の上に市街地が広がり,古い城壁が残る。またロマネスク様式のサンタマリアデパラシオ教会 (11~12世紀) ,ゴシック様式の聖バルトロメオ教会 (13~14世紀) がある。人口 12万 1066 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ログロニョの関連キーワードラリオハ自治州エスパルテロサガスタカラオラ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android