コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロスラブリ Roslavl'

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロスラブリ
Roslavl'

ロシア西部,スモレンスク州の都市。州都スモレンスクの南東約 100kmにあり,ドネプル川水系オスチョル川にのぞむ。機械 (自動車部品,車両修理) ,ガラス,メリヤスなどの工業がある。スモレンスクと鉄道,ハイウェーで連絡。人口6万 700 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ロスラブリの関連キーワードスパソプレオブラジェンスキー修道院ヤロスラヴル市街の歴史地区ペレスラブリザレスキーイリヤプロローク聖堂ニコライ ネフスキーダルビン自然保護区V. ブリュッヘルY. リュビーモフドミトレフスキーボグダノービッチウラジーミル派イワン(3世)ヤロスラブリ州ネクラーソフブリューヘルリュビーモフルイビンスクヤロスラブリボルガ[川]モスクビン

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android