ロッキード・マーティン(英語表記)Lockheed Martin Corporation.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロッキード・マーティン
Lockheed Martin Corporation.

アメリカ合衆国の航空・宇宙機器,電子製品を中心とする多角的先端技術企業。 1995年,ロッキードマーティン・マリエッタの対等合併により,世界最大の航空宇宙・防衛企業の誕生となった。事業内容はロッキードとマーティン・マリエッタの業務を引き継ぎ,各種戦闘機を含む航空宇宙部門,ロケットやミサイルの発射装置などの宇宙戦略ミサイル部門,防衛および民間向けの宇宙・衛星システム,さらにエレクトロニクス部門から情報技術部門までと多岐にわたっている。 1996年ローラルから防衛用エレクトロニクスとシステム統合部門を買収。軍用機の主要製品は,F-16戦闘機,F/A-22ラプター戦闘機,F-35 V/STOL攻撃戦闘機,F-117ステルス戦闘機など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ロッキード・マーティンの関連情報