コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロッジメント氷礫土 ロッジメントひょうれきどlodgment till

岩石学辞典の解説

ロッジメント氷礫土

氷の底部が融けたことによる基底岩屑でできた漂礫土で,氷の移動する方向に配列した大きな砕屑物の長軸に粘土が富んでいる傾向がある[Flint : 1947, Price : 1973].basal till, subglacial tillは同義.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android