ロドリゴ ラト(英語表記)Rodrigo Rato

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
銀行家,政治家 マドリード銀行頭取 元国際通貨基金(IMF)専務理事,元スペイン第1副首相・経済相

国籍
スペイン

生年月日
1949年3月18日

出生地
マドリード

本名
ラト・イ・フィガレド,ロドリゴRato y Figaredo,Rodrigo〉

学歴
コンプルテンセ大学〔1971年〕卒,カリフォルニア大学バークレー校大学院経営学〔1974年〕修士課程修了

学位
Ph.D.(コンプルテンセ大学)〔2003年〕

経歴
1982年スペイン下院議員に当選。’96年〜2000年アスナール政権の第2副首相兼財務相を経て、2000年第2次内閣で第1副首相兼経済相を務め、財政健全化に手腕を発揮。2004年6月国際通貨基金(IMF)専務理事に就任。2007年11月退任。2010年よりマドリード銀行頭取。同年大手銀行バンキア会長に就任。2012年不動産バブル崩壊後の不良債権増大で経営難に陥り会長を退任。同年7月詐欺や横領容疑刑事訴追を受ける。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android