ロバート クラム(英語表記)Robert Crumb

現代外国人名録2012の解説

ロバート クラム
Robert Crumb


国籍
米国

専門
漫画家

生年月日
1943

出生地
米国 ペンシルベニア州フィラデルフィア

経歴
兄のチャールズに影響され、4歳から漫画を描き始める。1967年伝説の漫画雑誌「ZAP」を創刊。漫画においてタブーとみなされていた性的かつ政治的な風刺作品を発表、米国社会の暗部を卓越したデッサンカリカチュアで描き、若者たちから熱狂的に迎えられた。’71年代表作の「フリッツ・ザ・キャット」がアニメ化、初のX指定アニメとなる。1960年代のアンダーグラウンドコミックス運動の創始者の一人であり、’80年代にはクラム研究の索引書まで出版された。’93年家族と共に南フランスへ移住。’95年ドキュメンタリー映画「クラム」が完成。また、ジャニス・ジョプリンのアルバム「チープ・スリル」のジャケットなども手掛けた。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android