コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロンディニウム ロンディニウム Londinium

1件 の用語解説(ロンディニウムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロンディニウム
ロンディニウム
Londinium

イギリスの首都ロンドンの古代ローマ名。テムズ河口に近い地点に位置し,ローマ以前の遺構も存するが重要ではない。ローマ領ブリタニアとなってから通商交易の中心となった。 61年のブーディッカの反乱で破壊されたが,まもなく復興,ブリタニアの州都となり,市域は城壁で囲まれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のロンディニウムの言及

【ロンドン】より

…かつての大英帝国,現在のイギリス連邦の中心でもあり,近代においてはしばしば国際会議,国際条約締結の舞台となった。地名はケルト語で〈荒れた〉を意味するロンドlondoに由来し,ローマ時代にはロンディニウムLondiniumまたはロンディニオンLondinionと呼ばれた。日本では〈倫敦〉と表記することもある。…

※「ロンディニウム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ロンディニウムの関連キーワードロンドン交響楽団パラティーノの丘ビラ・アドリアーナローマの七丘ロンドンアイロンドン大火記念塔ロンドン橋落ちたウィズリーガーデンザ-ガーデン-オブ-ザ-ローズヴィノポリス

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone