コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

司教座 しきょうざcathedra

翻訳|cathedra

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

司教座
しきょうざ
cathedra

聖堂内にある司教椅子 (カテドラ) 。初期キリスト教時代には,祭壇背後のアプスの頭部に据えられていたが,カロリング朝時代以後は祭壇前の祭壇福音書側 (入口より向って左側) に据えられるようになった。中世初期においては,たとえば『マクシミアヌスの司教座』として知られる象牙の作品 (6世紀中頃,ラベンナ大司教美術館) のように,しばしば豊富な彫刻装飾が施された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しきょうざ【司教座 cathedra[ラテン]】

厳密な意味では司教の座る椅子を指す。この椅子は通常教会堂の東端に位置する後陣の中央,主祭壇のうしろに置かれるが,中世では主祭壇の前の内陣に設けられることも少なくなかった。この場所は司教高座と呼ばれる。これは司教によって祝祭の祭式中および説教に際して使用される。この意味から転じて,司教の権威およびその権威ある教えをも指す。特にこの椅子から行われる説教や宣言は〈エクス・カテドラex chathedra〉(司教座宣言,教皇の場合は聖座宣言)といわれ,公式で正統な教えとされ,それがローマ教皇によってなされた場合には,忌避しえない,不可謬なものと見なされた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の司教座の言及

【いす(椅子)】より

…ローマ人はギリシアのいすをそのまま継承したが,帝政期になると,豪華な彫刻装飾が加えられ,いすが再び権威を示す傾向を示した。大理石やブロンズで作られた玉座ソリウムsolium,執政官や元老院議員が執務用に使用したX脚・折りたたみ式のセラ・クルリスsella curulis,ギリシアのクリスモスを模した婦人用のカテドラcathedraなどが,ローマ時代の代表的ないすである。中世初期の民族移動と社会変革とによって,古代のいすの伝統は失われ,代わって衣類や貴重品を収納するチェスト(櫃(ひつ))が中世のいすの原型となる。…

【司教】より

…ローマ・カトリック教会をはじめ,東方の諸教会,アングリカン・チャーチ,ルター派教会などのおもな教会は,この制度を支持している。【土屋 吉正】
[活動の歴史]
 司教は,4世紀以後はローマ帝国の行政単位であるキウィタス(都市区)ごとに置かれたが,彼はこの司教座で聖務を執行し,主日の説教をし,復活祭前日には志願者に洗礼を施した。また司祭以下の下僚と小教区(パロキア)の教会を監督し,諸教会を組織し,信者を教化し,異教徒を改宗させる任務を遂行した。…

※「司教座」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

司教座の関連キーワードベルナルドゥス[シャルトル]マウントカーメル大聖堂司教座聖堂付き参事会セント・ポール大聖堂コインブラ旧大聖堂コインブラ新大聖堂オスナブリュックブールジュ大聖堂ビュルツブルクノートル・ダムヒルデスハイムリンチェーピン司教座聖堂学校シュウェーリンスカルホルトリトミシュルシュパイエルフリッツラーアクイレイアミュンスター

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android