コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローシェンナ raw sienna

色名がわかる辞典の解説

ローシェンナ【raw sienna】

色名の一つ。JISの色彩規格では「つよい黄赤」としている。一般に、イタリアのシェンナで産出した土で作った顔料のような薄い茶色をさす。シェンナはシェーナ、シエナとも表記する。トスカーナ地方とサルジニア島産出の黄土もすべてシェンナ土と呼ばれた。この土を焼いた色がバーントシェンナ(burnt sienna)。バーントは「焼いた」という意味。焼くとみが強くなる。ローシェンナは絵の具などの色名に使われる。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

ローシェンナの関連キーワード環境JIS学校用家具国際計量計測用語JISJIS漢字水準旧JISJIS X0221マンセル表色系新JIS試薬

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android