バーントシェンナ(英語表記)burnt sienna

翻訳|burnt sienna

色名がわかる辞典の解説

バーントシェンナ【burnt sienna】

色名の一つ。JISの色彩規格では「くすんだ黄赤」としている。バーントは「焼いた」という意味。一般に、イタリアのシェンナで産出した土を焼いて作った顔料のようなみがかった褐色をさす。シェンナはシェーナ、シエナとも表記する。絵の具の色名として知られる。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

バーントシェンナ【burnt sienna】

酸化鉄・粘土などから成るくすんだ黄赤色の顔料。また、その色。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android