コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロービル Rhovyl

世界大百科事典 第2版の解説

ロービル【Rhovyl】

純粋なポリ塩化ビニルから成る繊維フランスのソシエテ・ロービルSociété Rhovyl社の商標二硫化炭素アセトンの混合溶媒に溶解して紡糸される。75~1600デニールの太さで市販されている連続フィラメント糸で,引張強さ3gf/デニール,切断伸度12%を有するが,これは湿潤時でも同じである。耐薬品性がかなりあり,不燃性である。欠点は78℃以上の温度で収縮することである。ろ(濾)布,不燃性家具調度類に使われる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ロービルの関連キーワード西部開拓史/活躍した「英雄」たちウイリアム・フレデリック コディワイルド・ウェスト・ショーワイルド・ウェスト・ショーポリ塩化ビニル系合成繊維ウィンザー(カナダ)ドン ウイルカーソンジャック ケンプケン モッカバントラインコディ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android