コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワイラス谷 ワイラスだにCallejón de Huaylas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワイラス谷
ワイラスだに
Callejón de Huaylas

ペルー中部,アンカシュ県中部にある谷。アンデス山中を流れるサンタ川上流の谷間で,西は雪のないネグラ山脈 (「黒い山脈」の意) ,東は雪におおわれた美しいブランカ山脈 (「白い山脈」の意) に限られる。気候は快適で,谷間には美しい村落が多いので,多数の観光客が集る。住民は自給農業を行い,高いところではジャガイモとオオムギ,低いところではトウモロコシとアルファルファを栽培している。銀,鉛,銅を産する。主要都市はワラスユンガイ,カラスなどで,道路で結ばれる。ネグラ山脈を越える鉄道,道路もあり,太平洋岸と連絡。 1970年の地震に伴う地すべりにより,多数の死者を含む大きな被害を受けた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ワイラス谷の関連キーワードワスカラン国立公園

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android