コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワイルド・ビル・ヒコック Wild Bill Hickok

世界大百科事典 第2版の解説

ワイルド・ビル・ヒコック【Wild Bill Hickok】

1837‐76
アメリカ西部のガンマン。本名ジェームズ・バトラー・ヒコックJames Butler Hickok。駅馬車御者などをした後,南北戦争北軍スカウトを務め,戦後,牛の集合地として名高いアビリーンほか,カンザス州の各地で保安官をし,辺境無法者をつぎつぎと倒したらしい。やがてダコタ準州ブラック・ヒルズのゴールドラッシュに参加したが,カードゲーム中に背後から射殺された。彼のピストルには,人を殺した刻み目が27個つけられていたという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ワイルド・ビル・ヒコックの関連キーワードカラミティ・ジェーン大平原

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android