コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワンダーウーマン

デジタル大辞泉プラスの解説

ワンダーウーマン

アメリカ制作のテレビドラマ。原題は《Wonder Woman》。放映はABC、CBS局(1975~1979年)。アメリカン・コミックスのヒロインを主人公にしたファンタジー・アクション。

ワンダーウーマン

アメリカの出版社DCコミックが刊行する漫画雑誌に登場するスーパーヒロイン。アマゾン族女王が作った泥の人形に神々が命を与えたもの。怪力の持ち主で、高速で飛行することができるなど、多くの特殊能力を持つ。初登場は1941年。アニメやテレビドラマなどの作品にも登場。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ワンダーウーマン

女性だけから成るアマゾン族の島の女王の娘で超人的な力を持つダイアナが主人公。 連載開始は「スーパーマン」「バットマン」などが誕生まもない「アメコミ黄金期」の1941年。原作者は米国の心理学者で発明家の故ウィリアム・マーストン氏で、「強い女性像を描くことで教育的な効果がある」と唱えて創造した。

(2017-09-19 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ワンダーウーマンの関連キーワードジャスティス・リーグ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ワンダーウーマンの関連情報