一旬(読み)イチジュン

精選版 日本国語大辞典の解説

いち‐じゅん【一旬】

〘名〙 一〇日間。旬日。いつじゅん。
※本朝麗藻(1010か)上・四月未全熱〈藤原公任〉「千畝麦風秋暗報、一旬萍日暑猶慵」
※海道記(1223頃)西帰「わづかに一旬にして、上洛已に五更に成りぬれば」 〔周礼‐秋官・朝士〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android