一般予防説(読み)いっぱんよぼうせつ(英語表記)Theorie der Generalprävention

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一般予防説
いっぱんよぼうせつ
Theorie der Generalprävention

犯罪者に刑罰を科す目的は,一般の人々の同様な犯罪を抑止することにあるという刑法学上の学説特別予防説と対立し,旧派刑法学の応報刑論と結びつく。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android