一般化線形モデル(読み)イッパンカセンケイモデル

デジタル大辞泉「一般化線形モデル」の解説

いっぱんか‐せんけいモデル〔イツパンクワ‐〕【一般化線形モデル】

線形モデルの一つ。目的変数正規分布以外の確率分布をとる場合でも適用できるように、一般線形モデルを拡張したもの。二項分布ポアソン分布に従う変数データを解析できる。GLM(generalized linear model)。→一般線形モデル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android