コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一般国道 イッパンコクドウ

デジタル大辞泉の解説

いっぱん‐こくどう〔‐コクダウ〕【一般国道】

高速自動車国道以外の国道。いわゆる「国道」のこと。高速自動車国道とあわせて全国的な幹線道路網を構成する。459の路線があり、「国道1号」のように番号が振られている。国土交通省が管理する直轄国道と、都府県や政令市が管理する補助国道がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっぱんこくどう【一般国道】

国道のうち高速自動車国道以外の道路。普通、単に国道という。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の一般国道の言及

【国道】より

…道路のうち国の営造物であるものをいう。日本では〈道路法〉の規定により,高速自動車国道と一般国道の2種類がある。(1)高速自動車国道 自動車の高速交通の用に供する道路で,全国的な自動車交通網の枢要部を構成し,かつ政治,経済,文化上とくに重要な地域を連絡するもの,その他国の利害に重大な関係を有するもので,政令によって路線が指定される(例,中央自動車道)。…

【道路】より

… しかし馬車時代を経験しなかった狭苦しい都市づくり,人口の都市集中,本格的な道路整備の出発の遅れなどから,日本の道路は規格,幅員,ネットワークの強さなどにおいてまだ不十分な点が多く,欧米道路先進国の5~6割の整備水準だといわれている。自動車
[道路の種類]
 道路法(1952公布)上では道路は高速自動車国道,一般国道,都道府県道,市町村道に分類される(3条)。管理主体に対応した分類であるが,ほぼ道路の機能上の分類ともなっている。…

※「一般国道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

一般国道の関連キーワード公共用地取得特別措置法首都圏中央連絡自動車道北海道横断自動車道道路整備特別措置法道路整備特別会計東北縦貫自動車道萩・さんさん三見高規格幹線道路網石油ガス譲与税高規格幹線道路山陰自動車道渋滞損失時間一般有料道路北陸自動車道国庫支出金軽油引取税幹線道路一般道路土地収用海の国道

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一般国道の関連情報