コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高速自動車国道 コウソクジドウシャコクドウ

3件 の用語解説(高速自動車国道の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こうそくじどうしゃ‐こくどう〔カウソクジドウシヤコクダウ〕【高速自動車国道】

自動車の高速交通の用に供する道路。いわゆる「高速道路」のこと。政治・経済・文化上特に重要な地域を結ぶ道路や、国の利害に重大な関係を有する道路で、全国的な自動車交通網の枢要部分を構成する。路線は政令で定められる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

高速自動車国道【こうそくじどうしゃこくどう】

高速自動車国道法(1957年)によって路線の指定を受けた,自動車の高速交通に供せられる国道日本道路公団建設大臣から整備計画に基づく施行命令を受け新設,改築して料金を徴収する道路で,名神高速道路東名高速道路のほか,中央自動車道道央自動車道東北自動車道常磐自動車道関越自動車道北陸自動車道中国自動車道山陽自動車道九州自動車道などが,国土開発幹線自動車道として全通または一部区間開通し,供用されている。
→関連項目北関東自動車道高速道路上信越自動車道東海北陸自動車道道路磐越自動車道東九州自動車道

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

こうそくじどうしゃこくどう【高速自動車国道】

道路法上、自動車の高速交通の用に供される国道。自動車以外の通行は禁止されている。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の高速自動車国道の言及

【国道】より

…道路のうち国の営造物であるものをいう。日本では〈道路法〉の規定により,高速自動車国道と一般国道の2種類がある。(1)高速自動車国道 自動車の高速交通の用に供する道路で,全国的な自動車交通網の枢要部を構成し,かつ政治,経済,文化上とくに重要な地域を連絡するもの,その他国の利害に重大な関係を有するもので,政令によって路線が指定される(例,中央自動車道)。…

【道路】より

… しかし馬車時代を経験しなかった狭苦しい都市づくり,人口の都市集中,本格的な道路整備の出発の遅れなどから,日本の道路は規格,幅員,ネットワークの強さなどにおいてまだ不十分な点が多く,欧米道路先進国の5~6割の整備水準だといわれている。自動車
[道路の種類]
 道路法(1952公布)上では道路は高速自動車国道,一般国道,都道府県道,市町村道に分類される(3条)。管理主体に対応した分類であるが,ほぼ道路の機能上の分類ともなっている。…

※「高速自動車国道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高速自動車国道の関連情報