路線(読み)ロセン

デジタル大辞泉の解説

交通機関の、ある地点から他地点に至る道筋。「航空機の路線を開く」
団体や組織などの運動の基本方針。「協調路線に変更する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 一地点から他の地点に達する道路、鉄道、自動車などの道筋。
※地方官会議日誌‐六・明治八年(1875)六月二七日「路線の起る処と其達する地位等を」
② ある組織・団体などで、目標に向けての運動方針や方向。
※日本の思想(1961)〈丸山真男〉二「小林秀雄ら『文学界』主流の路線に思想的に一層接近する」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

路線の関連情報