コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一覧払手形 いちらんばらいてがた

1件 の用語解説(一覧払手形の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

一覧払手形【いちらんばらいてがた】

一覧の日を満期(支払期日)とする手形。所持人は原則として振出日以後1年以内にいつでも手形を呈示して支払を求めることができる。ふつう手形の呈示があり次第支払う旨を手形面に記載するが,支払期日の記載がないときは一覧払とみなされる。
→関連項目期限付手形

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の一覧払手形の言及

【ユーザンス】より

…手形の支払条件として一覧払でなく,一覧後1ヵ月とか3ヵ月とか一定期間支払いの猶予が認められる場合,その支払猶予期間を,本来はユーザンスというが,今日ではその語義から転じて,広く貿易金融の形式を指すことが多い。このように支払猶予が認められた手形は,一覧払手形sight billに対して期限付手形usance billと呼ばれる。貿易金融の方式としてのユーザンスは,金融を行う者を基準としてシッパーズ・ユーザンスshipper’s usanceと銀行ユーザンスbank usanceに大別され,後者はさらにその具体的な方法によりアクセプタンス方式,リファイナンス方式,本邦ローン方式,B/Cディスカウント方式などに分かれる。…

※「一覧払手形」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone