七堂(読み)シチドウ

精選版 日本国語大辞典の解説

しち‐どう ‥ダウ【七堂】

〘名〙
※義経記(室町中か)七「奈良は七堂の大伽藍、初瀬は十一面観音、稲荷、祇園、住吉、賀茂、春日大明神」
※俳諧・奥の細道(1693‐94頃)瑞巖寺「七堂甍改りて、金壁荘厳光を輝かし、仏土成就の大伽藍とはなれりける」
※光悦本謡曲・井筒(1435頃)「是は諸国一見の僧にて候。我此程は南都七堂に参りて候」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

七堂の関連情報