初瀬(読み)はせ

日本大百科全書(ニッポニカ)「初瀬」の解説

初瀬
はせ

奈良県北部、桜井市東部の地区。旧初瀬町。長谷とも書く。大和(やまと)高原の南縁を西流する初瀬川の北岸にあり、初瀬山山腹にある名刹(めいさつ)長谷寺(はせでら)の門前町として、また大和と伊賀・伊勢(いせ)を結ぶ初瀬街道(国道165号)の宿場町として発達した。

[菊地一郎]


出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「初瀬」の解説

初瀬
はせ

奈良県奈良盆地南東部,桜井市東部の集落。旧町名。初瀬川の谷口集落で,長谷寺の門前町および伊勢街道の宿場町として発達。ボタンの名所として知られる長谷寺を中心とする一帯は,大和青垣国定公園に属する景勝地

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の初瀬の言及

【泊瀬】より

…奈良県桜井市東部の初瀬川渓谷の総称。初瀬,長谷とも書く。…

【泊瀬】より

…奈良県桜井市東部の初瀬川渓谷の総称。初瀬,長谷とも書く。…

※「初瀬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android