七花八裂(読み)しちかはちれつ

精選版 日本国語大辞典「七花八裂」の解説

しちか‐はちれつ シチクヮ‥【七花八裂】

〙 (「しっかはちれつ」とも) ばらばらに砕け分裂すること。四分五裂
※碧巖雷沢抄(1533)一「七花八裂とは、七零八落也」
※一年有半(1901)〈中江兆民〉附録「七花八裂の、正に此際に突出して、区々の智謀は復た施すに遑あらず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「七花八裂」の解説

しちか‐はちれつ〔シチクワ‐〕【七花八裂】

ばらばらに裂け砕けること。
「何もわからない。めちゃくちゃに、それこそ―である」〈太宰八十八夜

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

プラスチックワード

意味のあいまいなままに、いかにも新しい内容を伝えているかのように思わせる言葉。プラスチックのように自由に組み合わせ、さまざまな分野で手軽に使える語をさす。ドイツの言語学者ベルクゼンが提唱。「国際化」「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android