コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万年鮨 まんねんずし

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

まんねんずし【万年鮨】


長野県王滝村の郷土料理でなれずしの一種。いわななどの川魚の内臓を取り1ヵ月ほど塩で下漬けしたあと、塩を抜いて魚の腹にかために炊いた飯を詰め、樽の中に並べて重しをして本漬けしたもの。正月料理として作られてきた料理。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

万年鮨

長野県木曽郡王滝村に伝わる郷土料理。岩魚を使ったなれずし。正月料理や行事食としてつくられる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android