三井住友海上グループホールディングス

  • みついすみともかいじょうぐるーぷほーるでぃんぐす

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

損害保険、生命保険会社等を統括していた持株会社の旧名称。2010年(平成22)、あいおい損害保険、ニッセイ同和損害保険と経営統合し、MS & ADインシュアランスグループホールディングス(MS & ADホールディングス)となった。2008年4月設立。主要子会社に三井住友海上火災保険、三井住友海上きらめき生命保険があった。資本金1000億円(2008)、2008年3月期の三井住友海上火災保険の正味収入保険料約1兆5410億円(連結ベース)。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android